学会ポスター/パワーポイントで作成
学会ポスター印刷の入稿データで圧倒的に多いのがPowerPoint形式です。
PowerPointはスライド発表等で使った経験がある人も多く、またイラストレータに比べれば操作が簡単、Wordに比べるとレイアウトの自由度が格段に高いなどの理由から、学会ポスター作成アプリケーションの主流となっています。
ここではこのPowerPointを使った学会ポスターの作り方をご紹介いたします。
入稿データ形式

 
ポイントはページ設定
PowerPointは元々PCモニター上でのプレゼン用ソフトのため、ページ(スライド)の初期設定は
「画面に合わせる」になっており、これを作成するポスターのサイズに変更する必要があります。

▼ まず[ ファイル>新規作成 ]で新規ページを作り、このページのサイズを下記の場所にある
 [ページ設定]で変更します。

  PowerPoint2007/2010 デザイン>ページ設定 >> より詳しく
  PowerPoint2013 デザイン>スライドのサイズ>ユーザー設定  
  PowerPoint2011(for Mac) ファイル>ページ設定  

▼ 初期設定は「画面に合わせる」でA4サイズより若干小さいサイズに設定されています。

  初期設定「画面に合わせる」

  これを作成するポスターのサイズに合わせて変更します。(縦長型、横長型いずれも設定可能)

例) A0サイズ縦長型[ 84.1cm×118.9cm ]に設定した場合
  A0サイズ設定


▼ PowerPointでのページ設定は最大で[ 142.22cm ]までなので、それより大きなポスターを作る場合
 には、仕上がりサイズと同じ縦横比率の縮小サイズに設定してください。
 これを当サービスでご指定サイズに拡大して印刷いたします。
 ※ [ 142.22cm ]以内のできるだけ大きなサイズに 設定ください。

  例) 90cm×180cmのポスター作成のために、縮小サイズの[ 70cm×140cm ]に設定
  70cm×140cm設定


▼ 縮小サイズの設定例です。PowerPontのページ設定上限 [ 142.22cm ]内のできるだけ大きなサイズに
 設定します。

70cm×140cm設定
Q. 国際学会発表用に、48インチ×96インチ(121cm×243cm)のポスターはできますか?
当サービスの出力可能サイズは [103cm×300cm (1030mm×3000mm)] 内となっており
短辺サイズ121cmを103cmまでにしていただく必要がございます。

この場合ポスターの仕上がりサイズ [103cm×243cm] で、PowerPointのページ設定は
縦横同比率縮小サイズの [59.34cm×140cm] などに設定ください。

※48インチ×96インチは各発表者に準備される掲示ボードのサイズと思われます。
 多少ポスターサイズが小さくなったとしても問題がない場合がほとんどですので
 主催者へご確認をとられることをお勧めいたします。


TOPに戻る
複数スライドを1枚にまとめるには
スライド何枚かで作成されたPowerPointファイルから、スライドを1枚にまとめたポスターを作成する方法を
ご紹介いたします。【windowsバージョンの場合です】   >> Mac 版はこちら

※当サービスでは「各スライドを並べて1枚に印刷する作業」は承っておりません。
下記の手順で1枚にまとめたポスター用データを、お客様にて作成いただく必要がございます。

  複数スライドを1枚にまとめる方法(Windows)



▼ まずPowerPointファイルから、各スライドを [拡張Windowsメタファイル形式] に書き出します。

  [名前を付けて保存] でファイルの種類 [拡張Windowsメタファイル] を選択し [保存]
   
  拡張Windowsメタファイル形式で保存

  [すべてのスライド]を選択すれば、各スライドが拡張Windowsメタファイル形式で
1つのフォルダにまとまります。
   
  すべてのスライドをエクスポート



▼ 次にPowerPointでページ(スライド)を [新規] に作成し、この新規ページのサイズを [ページ設定] で
 ポスターサイズに変更します。

 ※ ポスター用の新規ページ設定に関して、詳しくは前述の ポイントはページ設定 をご参照ください。

  例)[デザイン> ページ(スライド)設定] でサイズをA0サイズに設定
  A0サイズ設定



▼ このページに先ほど [拡張Windowsメタファイル形式] に書き出した各スライドデータを配置し、
 表題を入れたり、背景に色を付けるなどご自由にレイアウトいただき完成させてください。

  各スライドを挿入配置
  配置するファイルをドラッグ&ドロップでポスター用ページに
配置するか、[挿入>図(写真)] でファイルを指定して挿入します。

Mac版 PowerPoint での作成方法に関してはこちらをご参照ください。
スライド何枚かで作成されたPowerPointファイルから、スライドを1枚にまとめたポスターを作成
する方法をご紹介いたします。【Macバージョンの場合です】   >> Windows 版はこちら


  複数スライドを1枚にまとめる方法(Mac)



▼ まずPowerPointファイルから、各スライドを [PDFファイル形式] に書き出します。

  [名前を付けて保存] でフォーマット [PDF] を選択し [保存]
   
  PDFで保存



▼ 次にPowerPointでページ(スライド)を [新規] に作成し、
 この新規ページのサイズを [ページ設定] でポスターサイズに変更します。

 ※ ポスター用の新規ページ設定に関して、詳しくは前述の ポイントはページ設定 をご参照ください。

  例)[ファイル > ページ設定] でサイズをA0サイズに設定
  A0サイズ設定


  ダイヤログが表示されたら [OK] をクリック。ポスターサイズのページができます。
  A0サイズ設定




▼ このページに先ほど書き出した [PDF] ファイルから、各スライドを挿入します。

  配置するファイルをドラッグ&ドロップでポスター用ページに配置するか
[挿入] > [写真] > [ファイルからの画像] でPDFファイルを指定します。
   
  挿入>写真>ファイルからの画像


  PDF内の挿入するページ(スライド)を表示し [挿入] します。
(挿入するページ数分、この作業を繰り返します)
   
  各スライドを挿入配置



▼ 表題を入れたり、背景に色を付けるなどご自由にレイアウトいただき完成させてください。

  レイアウト完成




TOPに戻る
テンプレート(PowerPoint学会ポスター用設定)
学会ポスター作成用のパワーポイントテンプレート(白紙)です。
各アイコンからダウンロードの上、解凍してご利用下さい。
※ 対応バージョン:PowerPoint 2007以降(Win/Mac)

テンプレートA1テンプレートB1テンプレートA0


※ PowerPointでは142.22cm以上のページ設定ができません。
  そのため、下記テンプレートは縮小サイズで設定しております。(製作時に拡大印刷いたします。)

テンプレートB0テンプレート90*180


※ 下記の定形外用テンプレート内ではページ設定の手順も解説いたしております。
 作成するポスターサイズに合わせてページ設定を変更しご使用ください。

テンプレート定形外


TOPに戻る
完成データの保存形式について
ご入稿用データは、標準のファイル保存形式 [PowerPointプレゼンテーション形式 (.pptx)] で保存してください。

  拡張子は [.pptx] となります。
  pptxで保存


※ バージョン2003以前で作成された場合以外は [PowerPoint97-2003プレゼンテーション形式 (.ppt)]
 で保存しないでください。

※ PDF形式で保存された場合は、正常に書き出されているか細部まで良くご確認ください。
 またご入稿の際は、元のPowerPointファイルも合わせてご入稿ください。

TOPに戻る
ポスター印刷のご注文方法
原稿データが完成しましたら、 当サイトのお申込みフォームよりお申込みいただき、
受付完了後に原稿データをご送付ください。
→ ご注文方法、データのご送付方法について 詳しくはこちら >>

TOPに戻る
Q&A
Q. パソコンで見た色に近い色で印刷していただけますか?
当社は大型の業務用インクジェットプリンタを使用しての印刷となり、
CMYKの4色にライトマゼンタ・ライトシアンの2色も加わるため、通常のオフセット印刷や
レーザープリンタのCMYK4色よりも幅広い色域が再現可能で、よりモニターに近い色で
印刷することが可能ですが、パソコンのモニタ(RGB)と印刷(CMYK)での
カラーモードの違いにより、再現できない色域があることをご了承ください。

※画面で蛍光色にみえる色等は、若干イメージが異なる場合があります。
※ご心配な場合は本印刷前の「お試し印刷サービス」をご利用いただき、印刷色を
ご確認いただくことをお勧めいたします。
Q. 印刷した時に画像が粗くならないか心配です。
当社の推奨画像解像度は、印刷サイズ原寸にした時に100〜200dpi(dpi = pixel/inch)で、
これを下回らない程度であれば綺麗に印刷が可能です。
詳しくは「画像解像度について」をご参照ください。
簡易的にご確認いただく方法としては、印刷サイズ原寸程度に画面表示をしていただき、
画像が粗くなったり、がたついたりしていなければ、問題ございません。
また、当社ではご入稿データ検証後、画像が粗すぎる場合はデータのご確認メールの送付時に
その旨ご連絡させていただいておりますので、ご安心ください。
Q. 文字化けや改行ズレが起こることがありますか?
お客様のパソコンで外字登録されている文字をご使用の場合や、外国語フォントなど
当社対応可能フォント以外のフォントをご使用の場合に文字化けが発生することがあります。
また、PowerPoint データでは、ソフトのバージョンや印刷設定でのプリンタドライバの違いによる
改行ズレが発生することがあります。
そのため当社ではご入稿後、原稿データを当社パソコンで開いた状態のスクリーンショット(画面キャプチャー)をお客様にメール添付でお送りし、印刷前に必ずご確認いただいております。

※本印刷前にA3サイズで実際の印字状態がご確認いただける「お試し印刷サービス」もございます。
Q. PowerPoint から PDF形式 に保存したデータでも入稿できますか?
PDFデータでもご入稿いただけますが、PowerPoint からPDF保存した場合、特殊な効果が
反映されていないことや、画像の解像度が落ちている場合がありますので、ご注意ください。

※ご入稿の際に当方でもチェックさせていただきますので、PDFと合わせて
 PowerPoint形式のデータもご入稿いただけると幸いです。

TOPに戻る