menu
サイビッグネット

よくあるご質問

お申し込み Q&A

Q. 注文するにはどうすればいいですか?

まず当社サイト内の各ページ右上「→制作受付はこちら」からお申込みフォームへ入っていただき、必要事項をご入力のうえお申し込みください。
自動で受付番号が発行されますので、その受付番号を明記してデータ入稿方法をご参照の上、原稿データをお送りください。

Q. 注文は電話やメールからでも大丈夫ですか?

原則、当サイト内のお申込フォームからのお申込が必要ですが、お客様のセキュリティ環境等の理由でフォームから送信いただけない場合などは、お申し込みの内容をメールにてお送りください。
※なお、お電話でのご注文は受付けておりませんのでご了承ください。

Q. 追加注文はメールからでも大丈夫ですか?

現在ご注文中の場合の追加注文(数量変更等)は、メールでご連絡ください。
すでに納品させていただいたものを再製作される場合は、お手数ですが、再度お申し込みフォームからの制作受付をお願いいたします。
※リピーターの方専用の「入力省略フォーム」をご利用いただけます。
各お申し込みフォーム上部のリンク部分からお進みください。

Q. 前回と同じものを作りたいのですが、前回使用したデータは保存されていますか?

お客様からの「製作終了後のデータ削除要請」がない場合、原則半年間程度は原稿データを保管いたしております。
前回ご利用時の受付番号かご発注時期等をご連絡いただければお調べいたします。

Q. 「お申込みフォーム」入力後、「入力に誤りがあります」の画面になり先に進めません。

誤りのある箇所と原因も表示されていますので、その箇所の訂正をお願いいたします。
もし問題が解決しない場合は、フォームと同様の内容をメールにてお送りいただければ、当方で受付処理させていただきます。なお、エラーの原因で多いものは下記となります。

  • 定型外サイズの入力欄で、製作可能サイズ以上の数値を入力された場合エラーとなります。各商品の製作可能サイズのご確認をお願いいたします。
  • 定型外サイズの場合、入力欄では「mm ミリ」単位でサイズをご入力ください。
    また100mm以下の場合はご入力いただけませんので、仮に100mmでご入力いただき、「弊社への連絡」欄にご希望サイズをご記入ください。
  • 「次の項目に半角数字以外が入力されています。」のエラー表示の場合は、その項目に半角、もしくは全角のスペースが入力されている場合がありますのでご確認ください 。
Q. お試し印刷とは何ですか?

お試し印刷は、本製作前に、A3に収まる縮小のサイズで印刷紙に試し刷りしたものをご送付させていただき、それをご確認いただいてから本製作に進行するものです。
お試し印刷の費用は、¥1,650/1点(税込/送料無料)となります。
詳しくはこちらをご参照ください。

Q. 国公立大学等の公費での支払いは可能ですか。またそれが可能な場合、別途何か申請が必要ですか?

官公庁及び国公立大学法人、独立行政法人等の公費でのお支払いを承っております。
また科研費でのお支払も可能です。 その場合の当方へご提出いただく書類はございません。

Q. 私立大学の校費での支払は可能ですか?

学校法人様の場合、校費でのお支払は可能です。
お申込フォームのお支払方法では、「翌月末までの銀行振込」をご選択ください。
※実際のお支払時期は貴校のお支払条件で大丈夫です。

Q. 請求書はいついただけますか?

請求書はご発注の都度発行し、原則製作品と同送させていただきます。

Q. 法人登録申込書をメール添付でお送りしても宜しいですか?

はい、大丈夫です。メールの場合は <info@cybig.net> 宛にご送付ください。

Q. 法人登録の申込みから登録完了までどれくらいかかりますか?

当社営業日、営業時間内にお申込いただければ1、2時間で登録し、登録完了のメールをお送りできます。

Q. 法人登録の申込みが、制作の申込みの後になっても良いですか?

先に制作のお申込をいただいても大丈夫ですが、法人登録書は制作品の出荷日の前日までにはご送付ください。

Q. 法人登録申込書への社印の捺印に稟議が必要で、出荷までに間に合わない場合は?

その場合、ご担当者様の捺印だけでお申込みいただいて構いません。

Q. 本社で法人登録していますが、支店からの発注の場合は別途登録が必要でしょうか?

法人登録は会社単位での登録となります。
そのため、本社、支店、営業所のいずれかでご登録いただいていれば、他の拠点でのご登録はご不要です。

Q. 申込者の住所とは違う住所へ商品を発送(直送)してほしい場合、支払いはどうなりますか?

「代金引換」の場合は、直送先様にて配達時にお支払いいただきます。
※海外への発送は承っておりません。
※ご宿泊ホテルへ直送の場合については、「代金引換」は承ることができません。

代金引換以外のお支払い方法についてはこちらをご参照ください。
※送り状に印字される出荷元名は弊社となりますが、備考欄に「○○様ご依頼分」と明記いたします。(出荷元名の変更は承っておりません。)
※請求書・納品書等はお申込者様へ郵送し、直送先様へは製作品のみお届けいたします。

Q. 領収書は送ってもらえますか?

下記のお支払方法別での対応となります。

  • 「代金引換」の場合
    領収書は代金引換時にドライバーが捺印してお渡しする送り状の一部の「送り状 兼代引金額領収書」が会計法規上でも問題ない正式領収書となります。
    送り状宛名が領収書宛名となりますので、送付先会社名とご担当者名が記載されています。もし送り状宛名と違う領収書宛名が必要な場合などは、別途当社で発行した領収書を同送いたしますので、お申込フォームご記入時、連絡欄にその旨ご記入ください。
  • 「クレジットカード払い」の場合
    お申し込みフォームご記入時の連絡欄、またはメールにて領収書の発行をお申し付けください。領収書を製作ご依頼品と同送させていただきます。
  • 「翌月末までの銀行振込」の場合
    製作品と同送のご請求書に記載の口座へお振込後に、メールにて領収書の発行をお申し付けください。当方にて入金確認後に領収書を郵送させていただきます。
  • 「先払い銀行振込」の場合
    当方からのご連絡させていただくお振込口座へのお振込後に、メールにて領収書の発行をお申し付けください。領収書を製作ご依頼品と同送させていただきます。
Q. 業者価格(販売店価格)等の値引きはありますか?

当サービスでは現在実現できる最低限の価格をオープンにさせていただき、全てのお客様に等しくホームページでの表示価格にてご提供させていただいています。
そのため業者様価格や、個々の案件によっての特別価格はお出ししておりませんのでご了解ください。

Q. 見積がほしい。

当社にて製作可能なサイズのものは全て自動見積システム「見積ロボ」で瞬時にご算出いただけます。ぜひご活用ください。
見積ロボ」でご算出いただけない場合は、メールにてお見積内容をご連絡いただければ、別途メール(FAXでも可)にてお見積をご連絡させていただきます。

Q. 「お申し込みフォーム」から送信後、「受付完了メール」が届きません。

「迷惑メールフォルダ」に自動振り分けされている可能性がありますので、ご確認をお願いいたします。

※迷惑メールフォルダへ振り分けされていた場合は、迷惑メールの解除設定をお願いいたします。(解除方法はご利用メールソフトのヘルプをご参照ください)
※迷惑メールフォルダ内にも見当たらない場合は、メールアドレスの誤入力や、お申込みフォームの送信が完了していないことが考えられます。こちらからお問い合わせください。

納期・配送 Q&A

Q. 納期を知りたい。

各商品ページ内に納期を記載しております。
またこちらでもご確認いただけます。

Q. 追加料金で納期を早めてもらうことはできますか?

有料の納期短縮サービスはござませんが、製作品の内容によっては通常納期の短縮が可能な場合もございます。お急ぎの場合はこちらからご相談ください。

Q. どのような梱包で送られてきますか?

各商品のページにて、商品ごとの梱包形態についてご紹介しております。
各商品ページをご参照ください。

Q. 申込者住所と異なる場所への商品発送(直送)は可能ですか?

ご指定先への直送は可能です。(国内のみ)
制作お申込みフォーム「弊社への連絡」欄に、宛先(ご住所/お名前/お電話番号)をご記入ください。

※「代金引換」の場合は、直送先様にて配達時にお支払いいただきます。
※ご宿泊ホテルや展示会場への直送の場合は、「代金引換」を承ることができません。
→ 代金引換以外のお支払い方法についてはこちらをご参照ください。
※送り状の出荷元名をお申込者様名とするご依頼は承ることができません。
→ 送り状の出荷元名は弊社名ですが、送り状の品名欄に「○○様ご依頼分」と明記いたします。
※直送の場合、お届け先での代金引換の場合を除き、納品書、ご請求書はお申込者様宛へ郵送させていただきます。直送先様へは製作品以外のもの(金額がわかるような伝票等)は同梱いたしません。

Q. 2箇所以上への発送は可能ですか?

複数箇所への発送も承っております。
制作お申込みフォーム「弊社への連絡」欄にその旨ご記入いただき、各発送先(ご住所/お名前/お電話番号)をご連絡ください。
※梱包送料は1カ所につき ¥1,100(税込) になります。

データ作成 Q&A

Q. 入稿可能なデータとはどんなものですか?

入稿可能なデータは、お客さまがデジタルカメラやパソコン等で作成された、またはお客さまがお持ちの完成した原稿(デジタルデータ形式)となります。
詳しくは、「原稿について」をご参照ください。

Q. 入稿方法(データの送り方)を教えて下さい。

ご入稿は、当社専用サーバーへのアップロード/メール添付/ファイル転送サービスでのご送信、または、宅配便/郵便でのご送付、のいずれかでお願いいたします。
詳しくは、「データ入稿方法」をご参照ください。
※原稿データのご送付の前に必ず制作受付をお願いいたします。
※制作のお申し込み後に自動発行される【受付番号】を必ず明記して原稿データをご送付ください。

Q. デザインおよびデータ作成からお願いできますか。

誠に申し訳ございませんが、当社では現在デザインおよびデータの作成等、印刷の前段階のサービスは行っておりません。
お知り合いでデータを作成できる方にお願いいただければと存じますが、ネット検索でお捜しいただく場合は「クリエイター検索」などのキーワードで、DTPデザイナーをお探しいただければ幸いです。

※入稿可能なデータについては、「原稿について」をご参照ください。
また、「印刷データを作ろう」では、大型印刷データ作成の簡単な手順をご案内させていただいておりますので、ご参照いただければ幸いです。

Q. デジタルデータ以外の原稿(チラシ等の印刷物、紙焼き写真、ポジ、ネガ)からお願いできますか?

誠に申し訳ございませんが、当サービスはお客様がパソコン等で作成されたデジタルデータからのプリントサービスとなっており、デジタルデータ以外でのご入稿は承っておりません。
お知り合いでスキャナーをお持ちの方にお願いしていただくか、スキャン(スキャニング)サービスを行っている業者(写真店など)でデジタルデータに変換していただきますようお願いいたします。
尚、スキャンする際の解像度設定については「画像解像度について」をご参照ください。

Q. チラシの校正用のPDFデータからポスター印刷できますか?

ポスター印刷用の原稿としてご使用いただけますが、校正用のPDFは写真やイラスト画像の解像度を落として作成されている場合が多く、
拡大して印刷した時に画像が粗くなることがありますので、この点ご了解ください。
※印刷会社様等から、校正用ではない(解像度を落としていない)PDFを入手できる場合は、そちらでのご入稿をお勧めいたします。

Q. 完成データ以外の原稿(ラフ画、変更が必要な既存データ等)からお願いできますか?

誠に申し訳ございませんが、当社では現在、印刷の前段階のサービスは行っておりません。
お知り合いでデータを作成できる方にお願いいただければと存じますが、ネット検索でお捜しいただく場合は「クリエイター検索」などのキーワードで、DTPデザイナーをお探しいただければ幸いです。
※入稿可能なデータについては、「原稿について」をご参照ください。
また、「印刷データを作ろう」では、大型印刷データ作成の簡単な手順をご案内させていただいておりますので、ご参照いただければ幸いです。

Q. データは実際の印刷サイズと同じ、原寸サイズで作成しなければいけませんか?

印刷サイズと [たて:よこ] の比率が同じであれば印刷サイズ原寸でなくても大丈夫です。
※ご入稿前に、必ずご注文の印刷サイズ原寸程度で画面表示をし、文字や画像が粗くなったり、がたついたりしていないかをご確認下さい。
※ご使用アプリケーションソフトでのデータ作成のご注意点については「原稿について」をご参照ください。

Q. 画像データの解像度はどのくらいに設定すればいいですか?

当サービスの推奨画像解像度は、印刷サイズ原寸にした時に100~200dpi(dpi = pixel/inch)で、これを下回らない程度であれば綺麗に印刷が可能です。
詳しくは「画像解像度について」をご参照ください。

Q. 印刷した時に画像が粗くならないか心配です。

当社の推奨画像解像度は、印刷サイズ原寸にした時に100~200dpi(dpi = pixel/inch)で、これを下回らない程度であれば綺麗に印刷が可能です。
詳しくは「画像解像度について」をご参照ください。
簡易的にご確認いただく方法としては、印刷サイズ原寸程度に画面表示をしていただき、画像が粗くなったり、がたついたりしていなければ、問題ございません。
また、当社ではご入稿データ検証後、画像が粗すぎる場合はデータのご確認メールの送付時にその旨ご連絡させていただいておりますので、ご安心ください。

Q. 画像の解像度についてよくわかりません。

画像解像度とは、画像を構成する格子の細かさのことで、一般に1インチをいくつに分けるかを数字で表現したものです。
詳しくは「画像解像度について」をご参照ください。
もし、原稿としてご使用になる画像の解像度がお判りでない場合でも、画面表示で印刷サイズ原寸程度にズーム表示してご覧いただき、画像が粗くなったり、がたついたりしていなければ、問題ございません。

Q. デジタルカメラで撮影したデータを使用する場合、どのくらいのサイズまで拡大できますか?

デジタルカメラの画素数により、印刷可能なサイズが異なります。
詳しくは「デジカメ画像データについて」をご参照ください。

Q. 文字化けや改行ズレが起こることがありますか?

お客様のパソコンで外字登録されている文字をご使用の場合や、外国語フォントなど当社対応可能フォント以外のフォントをご使用の場合に文字化けが発生することがあります。
また、Microsoft Office データでは、ソフトのバージョンや印刷設定でのプリンタドライバの違いにより、改行ズレが発生することがあります。
そのため当社ではご入稿後、原稿データを当社パソコンで開いた状態のスクリーンキャプチャをお客様にメール添付でお送りし、印刷前に必ずご確認いただいております。
※本印刷前にA3サイズで実際の印字状態がご確認いただける「お試し印刷サービス」もございます。

Q. Office系アプリ(Word、PowerPoint等)からPDF形式に保存したデータでも入稿できますか?

PDFデータでもご入稿いただけますが、Office系アプリからPDF保存した場合、特殊な効果が反映されていなかったり、画像の解像度が落ちている場合がありますので、ご注意ください。
※ご入稿の際に当方でもチェックさせていただきますので、PDFと合わせて、元のアプリケーション固有の保存形式のデータもご入稿ください。

Q. パソコンで見た色に近い色で印刷していただけますか?

当社は大型の業務用インクジェットプリンタを使用しての印刷となり、CMYKの4色にライトマゼンタ・ライトシアンの2色も加わるため、通常のオフセット印刷やレーザープリンタのCMYK4色よりも幅広い色域が再現可能で、よりモニターに近い色で印刷することが可能ですが、パソコンのモニタ(RGB)と印刷(CMYK)でのカラーモードの違いにより、再現できない色域があることをご了承ください。

※画面で蛍光色にみえる色等は、若干イメージが異なる場合があります。
※ご心配な場合は本印刷前の「お試し印刷サービス」をご利用いただき、印刷色をご確認いただくことをお勧めいたします。

Q. パワーポイントで複数ページ作成したものを1枚に印刷してもらえますか?

大変お手数をおかけいたしますが、当サービスではそのまま印刷できる完全なデータでご入稿いただくのが前提となっているため、お客様にてあらかじめ1ページにレイアウトしたデータでのご入稿をお願いいたします。
パワーポイントで複数ページを1枚にまとめる方法はこちらでご紹介しております。

Q. パネル用データを作成する時の注意点はありますか?

フレームありの場合は、アルミフレームの取付によりパネルの縁の部分が各7mm程度隠れます。
そのため、原稿データ作成時にはこの分のスペースを周囲に確保してください。

Q. タペストリー用データを作成する時、上下パイプ取付けのための余白はどのくらい必要ですか?

上下パイプを除いた部分がご依頼の印刷サイズ(データ作成部分)となり、上下パイプのための余白は必要ございません。
※上下パイプは各直径20mmです。詳しくは製品仕様をご参照ください。

Q. トンボや塗り足しは必要ですか?

カット位置が分かるように作成していただければ、トンボ(トリムマーク)はなくても結構です。塗り足しについても、基本的になくても問題ございません。
(当方で紙の白地が出ないように裁断いたします。)

Q. RGBデータでも印刷できますか?

通常オフセット印刷ではCMYKが原則ですが、当サービスではRGBでも印刷可能です。
※CYMKのIllustratorデータにRGBの画像を配置する等、異なるカラーモードが混在すると、色が濁ったりくすんだりする場合があります。データのカラーモードはすべて統一して作成してください。

Q. Adobe InDesign(アドビ インデザイン)形式のデータでの入稿はできますか?

InDesign形式(.indd)での直接の入稿は承っておりませんので、InDesignからPDF形式に書き出されたものをご入稿ください。
PDFへの書き出し時には画像が劣化しないように、「圧縮」でカラー画像/グレースケール画像/モノクロ画像を「ダウンサンプリングしない」に設定ください。

Q. CADデータでの入稿はできますか?

DXFやDWG形式などのCADデータ形式での直接の入稿は承っておりません。
お客様でCADデータをIllustratorで開き、問題があれば修正いただいた後、Illustrator形式(.ai)で保存いただき、ご入稿ください。

Q. OpenOffice(オープンオフィス)やLibreOfficeで作成したデータは入稿できますか?

Apache OpenOfficeやLibreOfficeの、文章ドキュメント(Writer)及びプレゼンテーション(Impress)でPDF形式に書き出されたデータであれば入稿可能です。
※PDF書き出しは、ファイル>PDFとしてエクスポート
※オプションが表示されたら必ず イメージ(画像)>ロスのない圧縮を選択してください。PDF書き出し時の画像の圧縮による劣化を防ぎます。
※作成時の注意に関しては、WordPowerPointをご参照ください。
(プレゼンテーションで重要なページ設定は、「メニュー>書式>ページ」で設定します。)

商品別 Q&A

ポスター印刷

布ポスター印刷

Q. どんな用紙に印刷されますか?

ポスター印刷にはフォト用紙の半光沢タイプを使用しています。
写真印画紙ベースで、鮮明なカラーイメージが高画質で印刷されます。
プリント面を触っても指紋が付きにくく、取り扱いに便利です。
また、照明の反射を嫌う場所でのポスター掲示にも適しています。
厚みは207ミクロンでしっかりとしたコシがあります。(200g/平米)

Q. ホームページ記載の「フォト半光沢紙」以外の用紙(例えばコート紙)での依頼は可能ですか?

当サービスでのポスター印刷の用紙は、厳選した「フォト半光沢紙」のみとなっております。一般的に高画質で価格が高いとされるフォト用紙への印刷を、コート紙(光沢紙、マット紙)並の低価格でご提供いたしております。

Q. 屋外でも使用できますか?

当サービスでご提供しているポスター印刷は屋内での使用を前提としており、屋外掲示用ではございません。
※ポスター印刷の「ラミネート光沢」の場合は、表面ラミネートにより印字面が濡れることがなく、また裏面も用紙に耐水性がある程度ありますので、雨が激しく当たらない軒先等であれば数ヶ月の掲示は可能です。

Q. ポスターで「つや消し」のラミネート加工はお願いできないのですか?

大変申し訳ございませんが、当サービスのポスターのラミネートの種類は「光沢」のみとなっております。
ポスターのラミネート加工品の場合、よくあるトラブルで両端(左右)の表側や裏側への反り返りがあります。
そのため、ポスターのラミネートでは反り返りがもっともでにくい、伸縮性のないPET素材の厚みのあるものを使用しております。
このPET素材のラミネートフィルムには、つや消し品がございません。PET素材が硬質のため、きれいなつや消しフィルムが製造できないためです。

※パネルで使用しているつや消しラミネートフィルムは、塩ビ製です。
塩ビフィルムは、非常にきれいなつや消しのフィルムができるのですが、若干の伸縮性があります。
このためパネル等に貼り込む場合は問題がないのですが、ポスターに使用した場合は左右の反り返りが発生してしまいますので、当サービスではパネル加工のみに使用しています。
当サービスの製作品は、長年の経験上安心してお客様にご提供できる構成のみ取り扱っておりますので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

Q. 両面印刷はできますか?

ポスターの両面印刷サービスはおこなっておりません。ポスターは片面印刷のみのサービスとなります。
※ パネル製作の両面印刷加工は可能です。

Q. パソコンで見た色に近い色で印刷していただけますか。

当社は大型の業務用インクジェットプリンタを使用しての印刷になるため、CMYKの4色にライトマゼンタ・ライトシアンの2色も加わるため、通常のオフセット印刷やレーザー プリンタのCMYK4色よりも幅広い色域が再現可能で、よりモニターに近い色で印刷すること が可能ですが、パソコンのモニタ(RGB)と印刷(CMYK)でのカラーモードの違いにより、 再現できない色域があることをご了承ください。
※画面で蛍光色にみえる色等は、若干イメージが異なる場合があります。
※ご心配な場合は本印刷前の「お試し印刷サービス」をご利用いただき、印刷色をご確認いただくことをお勧めいたします。

Q. ラミネートとはどんなものですか?

当サービスのラミネート加工は、印刷品の表面に薄い透明粘着フィルムを圧着コーティングするものです。印刷品の高級感と表面耐久性が向上します。また表面が汚れた場合でも中性洗剤やアルコールで吹き上げることが可能となります。

Q. 裏面を粘着つきにできますか?

当サービスでは裏面粘着付きのポスター(シート)は承っておりません。

Q. 表と裏の両方にラミネート(パウチ)はできますか?

当サービスのラミネート加工は、コールドタイプの表面のみとなり、表裏ラミネート(パウチ)加工は承っておりません。
※屋外掲示をお考えの場合、当サービスのポスター印刷の表面ラミネート品は耐水性もある程度ありますので、雨が激しく当たらない軒先等であれば数ヶ月の掲示は可能です。

Q. 折りたためますか?

布ポスターは折りたたんでコンパクトにする事が可能です。ただし、折りじわは若干入ります。
※折りじわ等、程度のご確認には無料印字サンプルにてお試し下さい。
無料サンプルご請求はこちらよりお申込み下さい。
※布ポスター印刷品の持ち運びに関しては、こちらもご参照ください。

Q. 屋外で使用できますか?

当サービスの布ポスター印刷品は屋内掲示を前提とした製品となります。
屋外掲示はお勧めいたしておりません。

Q. PowerPoint (パワーポイント) から印刷できますか?

学会ポスター作成にも多く使われるPowerPointデータからもちろん印刷可能です。(Win, Mac)データ作成に関していくつかご留意点がございますので「PowerPoint入稿前チェック」をご参照下さい。
また複数スライドを1枚にまとめる方法に関してはこちらをご参照下さい。

Q. 紙への印刷と比べて、発色など画像の仕上がりは劣りますか?

当サービスで使用するクロスメディアはインクジェット用布地の中でも非常に品質が高く、発色は鮮明で、細線描写も優れており、紙への印刷と比べ遜色はございません。
※学会ポスター用としても顕微鏡写真の蛍光発色などの再現も良好で、高評価をいただいております。

Q. デザイン、原稿作成もお願いできますか?

当サービスはお客様で作成されたデジタルデータでご入稿いただく必要があり、原稿データの作成・編集等は承る事ができません。原稿データについて、詳しくはこちらでご確認下さい。

Q. 防炎シールを付けてもらうことはできますか?

防炎シールの貼り付けは可能です。
ご希望の場合は、制作お申し込みフォーム内・弊社への連絡欄に「防炎シール希望」とご記入いただき、掲示場所(またはイベント名)もご連絡ください。防炎シールについて、詳しくはこちらでご確認ください。

パネル製作

Q. 壁に取付けたいのですが、フックは付いていますか?

パネル製作の仕様で「フレームあり」で製作いただいた場合は、上部左右に取付用の三角金具が付いています。こちらでご確認ください。

Q. パネルの中身のポスターのみを入れ替える事はできますか?

入れ替える事はできません。
中身を入れ替えるタイプのポスターパネル(ポスターケース)とは異なり、ポスターに7mm厚の軽量スチレンボードを直接裏貼りしたパネルとなります。

※ポスターパネル(ポスターケース)ご利用ご希望場合は、当サービスに「ポスター印刷」のみご注文ください。ポスターパネルは当社での取扱はございませんが、ネット上で多く販売されていますので、いづれかでご購入をお願いいたします。

Q. パネルの両面印刷加工はできますか?

はい、パネルの両面印刷加工は可能です。
お申込みフォームのタイプ欄で「両面印刷」をご選択ください。

Q. パネルにフレームを取付けてもらうと周囲はどのくらい隠れますか?

パネルの周囲各7mmがフレーム取付けで隠れます。
原稿データ作成の場合は、文字や隠れてはいけないオブシェクトは周囲より10mm程度離してください。

Q. 手持ちのポスター(印刷物)をパネルにしてもらえますか?

当サービスでの印刷品へのパネル加工のみおこなっております。
お客様お手持ちの印刷品のパネル加工は承っておりません。

Q. パネルの型抜き(絵柄の形状に切り抜く事)は可能ですか?

当サービスでは型抜きのご注文は承っておりません。直線での四角形カットのみとなります。

Q. フレームだけを販売してもらえますか?

フレームのみの販売は通常おこなっておりません。
※当サービスで製作されたパネル製作品に後からフレームを取付ける場合は、フレームのみを販売させていただいておりますのでお問い合わせください。

Q. A4等、価格表にない小さなサイズでの依頼はできないのですか?

価格表にない小さなサイズでも製作可能です。
ただし、製作金額は当社での製作最小サイズ(最低価格)の製作費用がかかることをご了承ください。
製作最小サイズ(最低価格)は A3サイズ のため、A3サイズ以下の場合はすべてA3サイズ の制作費用となります。

タペストリー製作

Q. お店の外に取り付けたいのですが大丈夫ですか?

当サービスのタペストリー製作品は屋内掲示が原則となり、屋外での掲示はできません。
※上下に取付ているパイプはプラスチック製で、スリット部分にシートを装着する仕様となっており、風を受けた場合にシートがはずれたりパイプが破損する可能性があります。

Q. フィルムタペストリーで「つや消し」ラミネート加工はできないのですか?

大変申し訳ございませんが、当サービスのフィルムタペストリーのラミネートの種類は「光沢」のみとなっております。
フィルムタペストリーのラミネート加工品の場合、よくあるトラブルで両端(左右)の表側や裏側への反り返りがあります。
そのため、フィルムタペストリーのラミネートでは反り返りがもっともでにくい、伸縮性のないPET素材の厚みのあるものを使用しております。
このPET素材のラミネートフィルムには、つや消し品がございません。PET素材が硬質のため、きれいなつや消しフィルムが製造できないためです。
当サービスの製作品は、長年の経験上安心してお客様にご提供できる構成のみ取り扱っておりますので何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

Q. 横幅が1030mm以上のタペストリーはお願いできないのですか?

A0サイズ横長(横幅1189mm×高さ841mm)のみ製作可能ですが、それ以外の横幅1030mm以上のタペストリーは取り扱っておりません。

Q. ホームページに記載されているタペストリーの長さは上下のパイプを含んだ長さですか?

上下に施すパイプを除いた長さになります。パイプの径は20mmとなりますので、パイプを含んだ仕上がりサイズはホームページ記載のサイズに上下パイプ径の合計40mmをプラスした長さとなります。

Q. タペストリー製作用のデータを作成する時、上下パイプ取付けのための余白はどのくらい必要ですか?

上下パイプを除いた部分がご依頼の印刷サイズ(データ作成部分)となり、上下パイプ
のための余白は必要ございません。
※上下パイプは各直径20mmです。詳しくはタペストリー印刷詳細をご参照ください。

Q. パイプなし(不要)での製作・注文は可能ですか?

製作可能です。
タペストリー製作「クロス」「防炎クロス」素材の場合は、「布ポスター」からお申込ください。
タペストリー製作「フィルム」素材の場合は、お申込みフォームでのパイプ色をご選択いただく箇所では仮にいずれかをご選択いただき(未選択ではエラーとなるため)、その上で「弊社へのご連絡欄」に「上下パイプ不要」とご記入をお願いいたします。上下パイプ取付代金を引いた価格でご提供いたします。

Q. 防炎シールを付けてもらうことはできますか?

防炎シールの貼り付けは可能です。
ご希望の場合は、制作お申し込みフォーム内・弊社への連絡欄に「防炎シール希望」とご記入いただき、掲示場所(またはイベント名)もご連絡ください。防炎シールについて、詳しくはこちらでご確認ください。

スタンドバナー

Q. 屋外で使用できますか?

当サービスのスタンドバナーは屋内用途品のため、屋外ではご利用いただけません。

Q. 製作できるサイズはどのくらいですか?

横幅は900mmとなりますが、長さは1400~2200mmの範囲で製作できます。
価格はこちらでご確認ください。

Q. デザイン、原稿作成もお願いできますか?

当サービスはそのまま出力可能な完全デジタルデータでご入稿いただく必要があり、原稿データの作成・編集等は承る事ができません。
原稿データについて、詳しくはこちらでご確認下さい。

Q. 印刷素材はどんな用紙ですか?

インクジェット用マット合成紙(200μm)を使用します。
詳しくはこちらでご確認下さい。

Q. 商品はどういう状態で送られてきますか?

シートは樹脂バーを接着して丸めた状態、スタンドセットは収納バッグに入れた状態で、それぞれ細長いダンボールケースに梱包して出荷いたします。
セット内容等、詳しくはこちらをご参照ください。

Q. 交換用のバナーを注文するにはどうすればいいですか?

製作お申込みフォームにて、「仕様」の欄で「交換用シート」をご選択ください。

その他 Q&A

Q. 価格を知りたいのですが。

各商品ページ内に価格を記載しています。
価格表にない定型外サイズは、自動見積システム「見積ロボ」でご算出いただけます。
また価格がおわかりにならない内容の場合は、こちらからお気軽にお問い合わせください。

Q. 製作を依頼するうえで価格表の金額の他にかかる費用はありますか?

他には梱包送料¥1,100(税込)のみとなります。

Q. 製作金額に、製版代金や色校代金は含まれていますか?

当サービスは業務用大型インクジェット出力のため、原稿データから直接の印刷となり、製版は不要です。色校ご希望の場合は、お試し印刷サービスをご利用ください。

Q. パネル製作の場合は、「ポスター印刷」金額に「パネル製作」金額が加算されるということでしょうか?

当サービスのパネル製作は、ポスター印刷とパネル加工が含まれた商品です。
パネル製作価格は、印刷+表面ラミネート加工+ボード貼り加工まで含んだ価格となります。

Q. 定形サイズに比べて定形外サイズの方がやはり割高になるのでしょうか?

費用算出は原則面積計算のため、定形サイズが割高ということはありません。
定形外サイズの費用は「見積ロボ」でご算出いただけます。

Q. 希望するサイズが価格表の中にないので見積もりをしてほしい。

お問い合わせフォームより、製作商品、サイズ、仕様、原稿点数と製作枚数をご連絡ください。メールでご回答させていただきます。
また自動見積システム「見積ロボ」では、お客様ご自身でもお見積いただけます。

Q. チラシやパンフレット等の印刷もお願いできますか?

当サービスは大型業務用インクジェットでの出力となり、チラシやパンフレット等の小型の枚数ものの印刷は承っておりません。
ポスターサイズ以上の小ロットものの印刷のみ承っております。

Q. 定形サイズ以外(変形サイズ)での製作は可能ですか?

製作可能サイズ内であれば、定形サイズ以外のサイズでも製作可能です。
製作可能サイズに関しては各商品の「製品詳細」でご確認いただけます。
ポスター印刷布ポスター印刷パネル製作タペストリー製作スタンドバナー製作

Q. 特色(金、銀、DIC、Pantone 他)は使えますか?

当サービスは大型業務用インクジェットでの出力となり、すべての色が CMYKの4色インクと補完的な4色のインクの計8色のインクでの再現となります。
そのため、金色や銀色のベタ塗りの場合は、黄土色やグレーのイメージとなります。
※写真画像の中での金色や銀色はそれなりに金、銀のイメージで再現されます。
またDIC、Pantoneの色見本帳での色指定は承っておりませんが、色番号をご連絡いただければ、出力時の参考とさせていただきます。

Q. 色校正はしてもらえるのですか?

オプションのお試し印刷サービスをご利用ください。
お試し印刷は、本製作前に縮小のA3サイズで印刷紙に試し刷りしたものをご送付させていただき、それをご確認いただいてから、本製作に進行するものです。
お試し印刷の費用は、¥1,650/1点(税込/送料無料)となります。

Q. 屋外で使用しても大丈夫ですか?

大変申し訳ございませんが、当サービスでご提供している製作品は全て屋内仕様となっており、屋外掲示用ではございません。
※ポスター印刷の表面ラミネート品の場合は、耐水性もある程度ありますので、雨が激しく当たらない軒先等であれば数ヶ月の掲示は可能です。
※屋外看板等、屋外常設掲示の場合はサイン(看板)関係の業者をお捜しください。

Q. ホームページに記載されている素材(用紙等)以外のものでも対応してもらえますか?

当サービスは大型業務用インクジェットでの出力となり、専用の用紙以外への出力ができないため、お持ち込みの用紙へは対応できかねます。

Q. お気に入りの著名絵画をポスターにしたいと考えています。 個人鑑賞用での目的なら大丈夫ですか?

著作権の目的となっている著作物 (書籍、音楽、絵画、版画、地図、図面、映画、写真など)や、肖像権のあるものでも、個人的な利用を目的とし、家庭内、またはその他これに準じる限られた範囲内で使用する場合は、一般的に複製は問題ないとされています。
しかし、これは使用する本人が複写機等を操作して複製する場合のみで、業者等へ依頼しての複製は著作権や肖像権の侵害となります。
そのため当サービスでは、これら著作権や肖像権を侵害するようなプリントはお受けできません。

Q. 「お申し込みフォーム」送信後、「受付完了メール」が届きません。

「迷惑メールフォルダ」に自動振り分けされている可能性がありますので、ご確認をお願いいたします。
※迷惑メールフォルダへ振り分けされていた場合は、迷惑メールの解除設定をお願いいたします。(解除方法はご利用メールソフトのヘルプをご参照ください)
※迷惑メールフォルダ内にも見当たらない場合は、メールアドレスの誤入力や、お申込みフォームの送信が完了していないことが考えられます。こちらからお問い合わせください。

Q. 原稿データをメール添付で送れるように小さくしたいが、PDFとJPEGどちらが良いか?

PDF化、JPEG化でデータ容量が小さくなるのは圧縮がかかっているためで、元データより画像は劣化しています。当社対応アプリケーションで作成された原稿データはであれば、作成アプリケーション固有の形式で保存したものをご入稿ください。
※容量が大きくメール添付で送信できない場合は、1GBまで転送可能な「サイビッグ専用ファイル便」をご利用ください。