原稿について Photoshop編


Photoshopについて 原稿データ作成にお役立てください。
印刷データをつくろう

 

 

ご入稿の前に下記のポイントを必ずご確認ください。

配置画像の解像度にご注意ください
当社は大型の業務用インクジェットプリンタを使用しており、画像解像度は印刷サイズ原寸時で
100〜200dpi (dpi = pixel/inch)あれば十分に綺麗な印刷が可能です。
※通常オフセット印刷で必要な「350dpi」までの解像度は必要ございません。
解像度について
レイヤーはすべて統合してください
データ容量が軽くなり、文字化け等も防ぐことができますので、レイヤーは必ず統合してください。
※統合すると「背景」として1枚の画像となり、個々のレイヤーを編集できなくなります。
 必ず元データを保存し、コピーデータでレイヤーを統合してご入稿ください。
レイヤー統合について
※Photoshop形式(.psd)以外に、EPS、PDF形式等でもご入稿いただけます。
データは作成したバージョンで保存してください。

 アルミフレーム付きパネルを製作の場合

フレームの取付けにより、周囲が各7mmほど隠れます。
原稿データ作成時には、周囲ぎりぎりまで文字や図形を置かずにスペースを確保してください。
フレーム取り付けイメージ図


よくあるご質問

Q. 入稿方法(データの送り方)を教えて下さい。
ご入稿は、当社専用サーバーへのアップロード・メール添付・ファイル転送サービスで送信、宅配便・郵便で送付、 または、ご来社でのお持ち込み、のいずれかでお願いいたします。
詳しくは、「データの送り方」をご参照ください。
※原稿データのご送付の前に必ず制作のお申し込みをお願いいたします。
※制作のお申し込み後に自動発行される【受付番号】を必ず明記して原稿データをご送付ください。
Q. データは実際の印刷サイズと同じ、原寸サイズで作成しなければいけませんか?
印刷サイズと [たて:よこ] の比率が同じであれば印刷サイズ原寸でなくても大丈夫です。
※ご入稿前に、必ずご注文の印刷サイズ原寸程度で画面表示をし、文字や画像が粗くなったり、がたついたりしていないかをご確認下さい。
Q. 色校正はしてもらえるのですか?
オプションのお試し印刷サービスをご利用ください。
お試し印刷は、本製作前に縮小のA3サイズで印刷紙に試し刷りしたものを
ご送付させていただき、それをご確認いただいてから、本製作に進行するものです。
お試し印刷の費用は、¥1,500/1点(送料込/税抜)となります。
Q. RGBデータでも印刷できますか?
通常オフセット印刷ではCMYKが原則ですが、当サービスではRGBでも印刷可能です。
※ CYMKのIllustratorデータにRGBの画像を配置する等、異なるカラーモードが混在すると、
  色が濁ったりくすんだりする場合があります。
  データのカラーモードはすべて統一して作成してください。
Q. デジタルカメラで撮影したデータを使用する場合、どのくらいのサイズまで拡大できますか?
デジタルカメラの画素数により、印刷可能なサイズが異なります。
詳しくは「デジカメ画像データについて」をご参照ください。
Q. パソコンで見た色に近い色で印刷していただけますか?
当社は大型の業務用インクジェットプリンタを使用しての印刷となり、CMYKの4色にライトマゼンタ・ライトシアンの2色も加わるため、通常のオフセット印刷やレーザープリンタのCMYK4色よりも幅広い色域が再現可能で、よりモニターに近い色で印刷することが可能ですが、パソコンのモニタ(RGB)と印刷(CMYK)でのカラーモードの違いにより、再現できない色域があることをご了承ください。
※画面で蛍光色にみえる色等は、若干イメージが異なる場合があります。
※ご心配な場合は本印刷前の「お試し印刷サービス」をご利用いただき、印刷色をご確認いただくことをお勧めいたします。


もっとみる